自分に合った通信講座の選び方

資格を取るのにベストなのは通信講座

歯科助手として就職するには必ずといって良いほど資格を取っておいたほうが有利です。資格を取っていない人と取っている人を比べると、どちらかというと取っている人のほうが評価されるのは一般的なことだと思います。

また、歯科助手として働いているのはほぼ女性です。歯医者で働いているのもほぼ女性が多く、勤務に融通がききやすいのも人気です。ようするに比較的働きやすい職場であるということです。

そのせいもあり、全般的に人気が高い職業といって良いでしょう。ましてや未経験の場合などは、他に売りが無いため、歯科助手の資格取得は必須と思っておきましょう。

かといって、スクールに通学するのは費用がかかりすぎて、そこまでお金をかけれません。じゃあ独学はというと、実際問題なかなか合格しないことも多いです。結構専門用語も多く、舐めていると普通に落ちたりします。

そこで通信講座がおすすめです。通信講座だとそこまで費用も高くなく、かつ今までの合格実績のあるしっかりとしたテキストが用意されますので安心です。

また、時間が自由に使えるというのもメリットです。新卒から主婦まで幅広く受験者がいます。それぞれ学校や家事などで忙しいと思います。そんな中自分の自由な時間で勉強できるというのは大きなメリットです。私は通信講座をおすすめしています。

どこの通信講座がいい?

では歯科助手の通信講座を受けるのにどこが良いのでしょうか?通信講座も色々なところでやっていますが、できればある程度信頼と実績がある大手がおすすめです。あまりにマニアックな講座だと、いまいち信頼性に欠けます。

また、基本的に通信講座は資料請求ができるようになっています。ですので、ある程度大手の資料を何件か資料請求して、講座の内容を比べてみましょう。比べてみると案外違うものです。

実際に見比べてみて、自分が「こっちの方が良い!」と思った方にすることをおすすめします。いきなり受講してみたものの自分に合っていなかったということの無いようにしましょう。

おすすめの歯科助手通信講座

↑のシカトルというサイトでは、ニチイやヒューマンアカデミーの歯科助手の講座の資料請求ができます。ニチイといえば医療系の資格にかなり強く、CMなどでも有名ですよね。個人的にはここが一番おすすめです。

あまり多く比較するのもなんなので、個人的にはこの2つの講座を実際に資料請求してみて、比べてみるのが良いと思います。ちなみに私はニチイで歯科助手を取りました。一度比べてみると良いでしょう。

このページの先頭へ